downtown stories 11

 当時、カトリック教会が経営するさゆり幼稚園の保母であった鎌田教諭は
 「アメリカ軍の兵隊たちが土曜日に幼稚園のホールをダンス・パーテイーの会場に借りて使った。若い保母さんが二人、その二階に住み込みだったので、絶対に階下に下りてきては駄目、とヤシント神父はじめみんなが心配しました。」と回想する。
 町内のホールに代用できる場所なら、米兵たちはどこでも使った。
 兵隊たちは毎月の月給日になると、並んで自分の番を待つ。これは軍票で支払われる。次の机で食費やバーの代金、などをさっぴかれてゆく。日本娘のガールフレンドを持つものは、さっそく日本円に替えた。一ドルが三六〇円である。かなりの使いでがあった。ガールフレンドを市内のアパートに囲っているものもあった。勤務する基地が変わって転勤したり、帰国する者は、ガールフレンドを同僚の友人に譲って去っていった。

「福島県が占領された日」政経百論13 より

はらまちキリスト教会100年史」:から↓

 カマボコ兵舎での礼拝 ヤシント・エベール神父の思い出

Total Page Visits: 1 - Today Page Visits: 0