鹿島区万葉園

翌16日には、大内は梅の香の職員を含め、万葉園内で働く全職員の前でその考えを伝えた。
 「最悪の状態になったら避難していいから」
 「施設は、利用者はどうするんですか」
すかさず口を開く職員が心配そうなまなざしでこちらを見つめている。
「酒でも飲んで、菅原と2人で残ってなんとかすっから」
大内は冗談を言って無理無理笑ってみせた。

テレビの報道を機に横浜市へ避難開始 万葉園施設長・大内敏文

避難弱者 p104