かねこ恵美さま

本日の国会は実に面白い中継でした。思わず、見入ってしまいました。

FB
小狡くて下品な安倍の国会をも馬鹿にした絵の姿が印象に強く、茂木は頭がいいから、数字をだしたりして、上手にまじめに応えてるふりだけはうまい。きょうのベッドタイムはいつものように、4時間30分。これをしないと僕は死にます。
最後の20分の止血の時間に、遅番の3人の看護師を相手に、面白い話をしてあげる。きょうは、刑事ドラマも水戸黄門も見ないで、ずっと立憲民主党などが組んだ会派から、二人の議員が、自民の三人の大臣相手に質問した。
見事な質問攻勢だった。三人の大臣のうち、一人は総理というきちがい。もう一人は、売れのこりの失言の木村大臣。もうひとりは、頭がよいように見えるが、外務省をグリップしてない無能大臣。
どうせ、安倍首相は質問に立たず、専門の大臣か官僚が説明に立つから、最初から安倍に言ってるわけではない。
(ちょっと近所のスーパーにチョコを買ってくるので「相棒」がはじまってFBを再開するまでお休みする。8時31分家を脱出成功。赤いミルクチョコレートがないので、黄色いクランチチョコにした。あとブラックの苦いチョコ。あと97円のアップル・パイ。きのうは食パンも菓子パンもすべて売れきれだったからまあ満足だ)
それでも「これって、どう思いますか」「安陪総理はどのようにお考えですか」「安陪総理に聞いてるんです」とか、ちゃあんと、代わりの茂木外相が、木村のバカ大臣が出て来るのをちゃんと見越してるので、安倍はでてこない。茂木が、まともな答えをするように見せて答弁した時だけ、安倍は最後に登壇して、えらそうに「茂木大臣の応えさせたとおりです」と、べらべらと自慢そうに時間を空費して、関連質問の同僚立憲民主系の代議士にバトンタッチする。
(「相棒」はやってないから、NHKのニュース9を仕方なく見てる。さっきすぎ地震があって、これは福島県いわき沖だった。被害なし。第一、第二原発は異常なし。さあ、FBに熱中できるぞ。)
今度は木村馬鹿大臣だから戦法を変えて、答弁なんか、求めてないのに、やはり安倍に答弁を求めて席に座る。委員長が、時間を潰す手段で、野党の質問者には厳しく、「ちゃんと最後までで指名を聞いてから立って委員長の許可を求めてからご質問ください」と、邪魔としか思えない原則論をいう。野党議員は従う。続き。
木村のことだから、官僚に書いてもらった答弁を機械的にはなむけであった。読むだけ。もしかしたら、思わず失言をまたやりかすかもしれない。さすがに、マスコミに叩かれて学習したようだ。
その結果、聞かれても答えに立たずに逃げる安倍のずるがしこさと、かっこいいとこだけ部下から自分がとりあげて、大演説をするという人間的ないやらしさを強く強く印象づけた。立件の二人の議員に注目。名前をあとで、調べておこう。
最後は共産の沖縄の議員の直球。これはこれで、よい。
鯛は頭から腐る、の吉本系女芸人のごとき代議士の質問が終わったらすぐに安倍が必殺の最後っ屁で神聖な国会において、立法府の最高機関を馬鹿にした安倍に轟々たる非難の声があがった。
最期の幕引き記念のはなむけとなった今日の国会は、見事であり、こんな面白い中継はなかったから、かいつまんで20分で看護師たちを楽しませてきた。運転手への20分の話はこのあとのこと。全部つながっています。