井上清の辞世と遺書

原町飛行場にて


松永一家、加藤美喜子らと原町飛行場にて

我が胸のもゆる血潮の紅は
永久に栄えんやま桜花 万世記

福島県相馬郡原町本町一丁目
松永ノ皆様
拝啓 御無沙汰いたして申し訳有りません。
皆様も益々御元気の事と存じ上げます。
原町滞在中は永い間色々と親身も及ばぬ御世話に相成りまして厚く ゝ 御礼申し上げます。
私も九州基地に到るまで元気一杯、今では唯々敵艦必沈の信念を以て邁進致してゐます。
最後に当りまして、御祖母様、御母様、御兄様、美喜子様の幸を御祈り致します。                             草々
振武隊國華隊 井上清

出撃の日に井上清の家族は全員が見送りに来ていた。生きながらの葬儀であった。

井上清

Total Page Visits: 0 - Today Page Visits: 0