—– Original Message —–
From: domingo@df6.so-net.ne.jp
To: “Koju Hangai Liaison Plus”
Sent: Thu, 23 Jan 2020 21:03:12 +0900
件名: Re: お手紙拝受

自分のやりたい仕事よりも、人から求められて義理を果たすことのほうがはるかに多くなりました。
徒労でなければよいのですが、ふっこうステーションのシンポジウムでは、常磐線の開通のころ幸田露伴が会いに来たのが半谷清寿だったこと、夜の森の開発とサクラ並木の最初の苗木を植えたこと、但野芳蔵が駅を敷地提供して駅舎を地元の住民で作り、みずからの子孫のために尽くしたことなどを語る予定です。
また原町無線塔の大電磁石が理化学研究所に提供されて、日本の原爆研究に使われたこと、無線塔を舞台に宇田と八木の両工学博士が国産レーダーのもとの八木アンテナを発明し、欧米人の白人文明にさきがけて羨望されたことなどを、聴衆に刺激として楽しませる予定です。

二上

—– Original Message —–
From: “Koju Hangai Liaison Plus”
To:”二上 英朗”
Cc:
Sent:Tue, 21 Jan 2020 18:17:38 +0900
件名:お手紙拝受

二上様

ご無沙汰しております。
只今、富岡受信所と原町送信所に関するパネルディスカッションの案内チラシと
お手紙を拝受いたしました。ありがとうございます。
お話を聞きたいところですが、今月末は種々所用があって参加できません。
しかし、二上様がお元気で活躍され、ふっこうに努められておられることに敬服しております。
ご盛会を祈ります。

小生は、昨年11月は、商用で一週間ほど、建築関係の技術関連で豪州に出張。
また、今春には、自動車関連でタイに出かける予定としております。
80歳を越えましたので、そろそろとは思っていますが、用いてくださる人がいるのだから・・・と
いけるところまでは頑張ろうかとも思っています。

二上様もお元気でご活躍下さい。

半谷

Total Page Visits: 3 - Today Page Visits: 0