3月10日、11日、12日の三日間、原町に出張

ふっこうステーションという活動を、光のモニュメントと連動してやりたかったが、一部反対にあって、合流できんかったので残念でした。
しきりなおして「無線塔ステーション」というイベントと講演の勉強会をやってゆきたい。

ふっこうステーションという活動と、朝日座を楽しむ会との合同イベントは1月25‐26日に実現できました。
あらたに「朝日座ステーション」というイベントと講演に勉強会を、あらためてやってゆきたい。

ふっこうステーションという活動を、市内の女性グループと連合して実施する予定だったが「暴走しないでください、二上さん」と反対されて中止した。
結果、半年後にその」女性リーダーが元東京電力副社長との不倫スキャンダルが週刊誌「文春」にすっぱ抜かれて、中止しておいてよかった。

ふっこうステーションという活動で、栗原文夫君が「日本の青空」無料上映会を実行するイベントに合流したいところだったが、「二上さん、」個人でやってください」と反対されて、個人で協力した。

いろいろと、めんどくさいことがある。
自由にやりたいが、行政の補助をもらっていると条件も限界もある。
もともと自分一人で、ポケットマネーでできる範囲でやってきた。急に補助金うんぬんとさわぎたてても、金をもらったからやってるわけではない。

そろそろ補助金の世話にならなくとも、好きなことを好きにやりたい。
最近、支援というものを考えてしまうことが多い。
南相馬市という故郷で、いちばん重要なことは、自分たち自身が、みずから活動することだ。