詩篇37

IMG_4479詩篇37

8月16日、カトリック原町教会の有志から依頼されて「浜通りの歴史にみる戦後70年」というタイトルでお話をさせていただきました。聴衆は、NPOぼらんていあが殆どでした。

まとめに詩篇37冒頭部分を引用しました。

あとでシスター畠中ちあきさまより、よかったと言って下さったので、ほっとしました。だって、原町ベースで兵卒のように働いておられる敬愛する佐々木美代子シスターや、シスターでベース長の畠中さまにこそ聞いていただきたかった内容でしたので。

神様に感謝。

詩篇37

1  悪者をうらやんではいけません。  2しょせん、草のようにあっという間に枯れ、消え失せる存在なのですから。  3神様を信頼して他人を思いやり、親切にしてやりなさい。 そうすれば、この地に安住し、成功を収めることもできます。

4  神様を喜びとしなさい。 神様は心の願いをみな、かなえてくださいます。  5自分のしようとすることをみな、神様にゆだねなさい。信頼する者を、神様は助けてくださいます。  6あなたの潔白はだれの目にも明らかになります。 神様は、真昼の太陽のようにまぶしい正義の光をあてて、弁護してくださいます。
7  すべてを神様にゆだねて、大船に乗った気でいなさい。 神様が立ち上がられるまで忍耐して待つのです。 悪者どもの繁栄ぶりをねたんではいけません。
8  怒るのをやめ、憤りを捨てなさい。 くよくよ思い悩んではいけません。 自分が傷つくだけです。  9悪者は滅ぼされますが、神様に信頼する者には祝福が降り注ぐのです。  10もうしばらくすれば、どれほどひとみをこらそうと、悪者の姿は見あたらなくなります。 11一方、神様の前に謙そんになる人は、ありとあらゆる祝福を受け、ここちよい平安にひたるのです。
12-13神様は、ご自分を信じる人を陥れようとたくらむ者を一笑にふされます。 彼らのさばかれる日が近いのをご存じだからです。  14悪者どもは貧しい者のいのちをつけねらい、正義の人を血祭りにあげようと身構えています。  15しかし、彼らの剣は自分の心臓を突き刺し、その武器はみな木端微塵になるに決まっているのです。
16  不正な手段でかせぎまくるより、わずかな持ち物に甘んじて、神様を敬って過ごすほうがましです。  17悪者の腕はへし折られますが、罪を赦された人は神様に守られて暮らせるからです。
18  神様は毎日、神様を敬う人の善行をご覧になっていて、永遠のほうびをお与えになるのです。  19逆境の時にも、神様に守られています。 だから、ききんの年にも飽き足りることができるのです。  20しかし、悪者は滅びます。 神様に敵対する者は草のようにしおれ、煙のようにはかないのです。  21悪者は借りても、返済できません。しかし、正しい人は利子をはずんで返します。  22神様に祝福された人はこの地上を相続しますが、のろわれた者は滅びます。
23  正しい人は、神様の指示に従って歩みます。 神様はその一歩一歩をお喜びになるのです。  24たとい倒れても、それで終わりではありません。 神様がしっかり支えておられるからです。
25  以前は若かった私も、今では年をとりました。 しかしこの間、神様が御自身を愛する者をお見捨てになったり、神様を敬う人の子供を空腹のまま放っておかれたりする光景を、一度も目にしたことがありません。  26むしろ、神様を敬う人は惜しげもなく物を人にふるまい、金を貸しており、その祝福は子供にまで及ぶのを見ました。
27  永遠の住まいに行きたいと願うのなら、卑劣な悪の道を捨て、正しい生活を送りなさい。  28神様は正義と公平を愛されるからです。神様はご自分の国民を決してお見捨てになりません。 その人々は永遠に安全を保証されているのです。 反対に、悪の道を慕う者は滅びます。
29  神様を敬う人はこの地に植えられて根を張り、永遠に住みつくのです。  30-31神様を敬う人は正しく公平で、善悪をわきまえているため、すぐれた相談役を務めます。
32  悪者どもは神様を敬う人をつけねらい、なんとか訴える口実を見つけ、死罪に追い込もうと目を光らせます。  33しかし、悪者どもの思いどおりになるのを、神様がお見過ごしになるはずがありません。神様を敬う人は、法廷に引き出されるようなことがあっても、有罪の判決を受けることはありません。
34  神様が乗り出される時を、じっとしんぼうして待ちなさい。 そして、神様の道をしっかり歩んで行くのです。 やがて、神様が祝福をあふれるばかりに注ぎ、あなたの名声を高めてくださる時がきます。しかも、あなたは悪者が滅ぼされるのを目のあたりにするのです。 35-36この光景は私自身も経験ずみです。 そびえ立つレバノン杉のように、おごり高ぶった悪者が、次の瞬間には影も形もなくなっていたのです。 ひとみをこらして捜しましたが、その姿は消え失せていました。  37それに引き替え、正しい人はどうでしょう! 非の打ちどころなく高潔で、平和を愛するその人の未来は、ばら色に輝いています。 人もうらやむ晩年が待っているのです。  38しかし、悪者は滅ぼされ、子孫は根絶やしにされます。
39  神様を敬う人は救われます。 苦しみの時、神様は救いとなり、とりでとなってくださるのです。  40神様は、頼って来る者を助け、悪者の策略から守ってくださいます。
Total Page Visits: 545 - Today Page Visits: 4