ベンチ(総理)があほやと、野球(新ウイルス戦争)がでけへん

ベンチ(監督)があほやと野球がでけへん。司令塔つまり、内閣総理大臣という、たった一人の政治権力者が、連帯する内閣が支えず、助言もせず、たった一人で突っ走って暴走してしまうと、ダイヤモンド・プリンセスという豪華クルーズの新ウイルスをコントロールできず、世界的なパンデミックへの道をやすやすと異生物のウイルスに明け渡してしまったのに続いて、続いては、これを何とかしようと、知恵者が細菌学の」最高のエキスパートが内閣執務室にやってきて医学の専門家が吹き込んだ専門的な助言を理解もできずに、ただ「これから二週間が戦いの山です」という忠告の意味を取り違えて、「あと二週間おとなしくしておればすべて解決する」と思ってしまい、「すべての学校を春休みにしてしまえば、いいんだな」と、いつもの調子で、俺に喋ら背ろいいところだけ。喰ってやろう、と官房長官の声明をとっかえして、矢面に立って「春休み宣言」のラッパを鳴らした。とたんに、日本全国から轟々たる非難が上がった。
昨今のというか、昨日今日の日本の状況でいえば、教育現場が大変になっているということだ。

東(日本)を見習え、のリー・クワン・ユーが高齢で首相にカムバックしたが、恒例ゆえについに引退。しかし、今度は政治家が一丸となって給与カットを実現。国難に立ち無合う。どっかの国のように、消費増税で無政策。混乱と不便を国民におしつけ、ほったらかしの実質的な減収の一方で国会議員だけがお手盛り給与アップという最悪のモラル。ハザード。忖度とごますり部下の横溢で、裸の王様は日本一の現総理最大長期政権のギネス記録の達成。おおいやだいやだ。こんどはシンガポールを見倣えよ。

土曜日の午後、ぼうだいなコピー仕事を持ってセヴン・イレブンに行ってきた。午後二時半から、書斎でおイアの野練習を始めた妻をしり目に、こっそり家を抜け出て、歩いて15分先のセヴンに、ラテを呑みながら一仕事しようと思ったが、思ったより、複雑な組み合わせで、効率的に、」カラーと白黒、B4とA3の切り替えと、最低1枚の複写から最高10枚のコピー迄、けっこう家で考えていた全体蔵を実現できたのは、なんと1時間半も過ぎてから。結構」頭を使って、いっぺんに10人相手の手紙に添える資料なので、