小林めぐみさんのために深夜のデニーズでタガログ語レッスン3分で最良最善最短コース

むかしデニーズは24時間営業で、午前一時ころになるとキャバレーやバーやパブなどのお店がはねた後で、7,8人ぐらいの団体さんで、よく食事をしていたりしました。でも、、威勢のいいニッポン男児のお兄ちゃんや、強面の中年紳士が必ず同伴していてたいてい一人。ボデーガードなのだと思う。原町のお店では、野宮の二階にタコつぼみたいに暮らしてたから、逃げられないように監視してたのか、引き抜かれないようにケアして、守護してたのか。男の人がトイレにいくわずかな時間に、ぼくはマガンダンって言って、話しかけてフィリピン語で会話実技の訓練してました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1077195685

その次は、kumsta pokayo? と声をかけると、もう彼女たちは、この日本の人は、ふぃりぴーなに「ちゃんと敬意を払ってくれるいいひとだ」と思うわけ。たんに、スペイン植民地時代のなごりで、」タガログ語に、「コモエスタ」が混じって出来上がった歴史を知ってれば、征服者の言葉でしか自分の思想も感情も愛も語れない国のひとたちだから。かなしいけど、ことばがなければ心を通わせることができないし。
https://books.google.co.jp/books?id=zbJcAgAAQBAJ&pg=PT18&lpg=PT18&dq=kumusta+pokayo&source=bl&ots=E8Q2iuiLrc&sig=ACfU3U3K6LPAC0I2esSfVPW3u4rNUH7KfQ&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiW87PX3u_nAhUL_GEKHc_nAGgQ6AEwAHoECAkQAQ#v=onepage&q=kumusta%20pokayo&f=false

英語で意味を言えば、How are U という意味のあいさつをしてるだけなのに。それでも、そのあとは、タガログ語と英語のちゃんぽんで会話が進んだところで、トイレの男の人が戻ってきて、ぼくのフィリピン語会話訓練はおわり。だって、こわいからね。家に帰って、なぜ夜の会議が午前様なのかと奥さんから問い詰められるしね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%AA%9E

ちなみに「ありがとう」は、タガログ語で Salamat sa iyo といいます。これで、めぐみさんにぼくが教えられる最良最善最短タガログ語講座はすべてで、しかも完璧です。この方式で、外国人に遭ったら、3分で相手の「こんちわ」「ごきげんいかが」「ありがと」で、すべて平和的に国際平和の成就に貢献できます。やってみてね。会話の中身は、最初に、最初の「おはよう」「こんちわ」「はじめまして」というマフのことばを、相手のお国の言葉で、こちらから声をかければよいのです。そうすれば、心の扉がぱあっとあきます。3分でKです。5分あれば、日本語の魔法の言葉を教えてあげれば、ベストです。ちなみにsalamat というのはマレー系の共通の言葉で感謝ですから、フィリピンでもマレーでも、インドネシアでも、バリ島でも通じます。便利でしょ。

英語で意味を言えば、How are U という意味のあいさつをしてるだけなのに。それでも、そのあとは、タガログ語と英語のちゃんぽんで会話が進んだところで、トイレの男の人が戻ってきて、ぼくのフィリピン語会話訓練はおわり。だって、こわいからね。家に帰って、なぜ夜の会議が午前様なのかと奥さんから問い詰められるしね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%AA%9E

その次は、kumsta pokayo? と声をかけると、もう彼女たちは、この日本の人は、ふぃりぴーなに「ちゃんと敬意を払ってくれるいいひとだ」と思うわけ。たんに、スペイン植民地時代のなごりで、」タガログ語に、「コモエスタ」が混じって出来上がった歴史を知ってれば、征服者の言葉でしか自分の思想も感情も愛も語れない国のひとたちだから。かなしいけど、ことばがなければ心を通わせることができないし。
https://books.google.co.jp/books?id=zbJcAgAAQBAJ&pg=PT18&lpg=PT18&dq=kumusta+pokayo&source=bl&ots=E8Q2iuiLrc&sig=ACfU3U3K6LPAC0I2esSfVPW3u4rNUH7KfQ&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiW87PX3u_nAhUL_GEKHc_nAGgQ6AEwAHoECAkQAQ#v=onepage&q=kumusta%20pokayo&f=false

英語で意味を言えば、How are U という意味のあいさつをしてるだけなのに。それでも、そのあとは、タガログ語と英語のちゃんぽんで会話が進んだところで、トイレの男の人が戻ってきて、ぼくのフィリピン語会話訓練はおわり。だって、こわいからね。家に帰って、なぜ夜の会議が午前様なのかと奥さんから問い詰められるしね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%83%AD%E3%82%B0%E8%AA%9E

ちなみに「ありがとう」は、タガログ語で Salamat sa iyo といいます。これで、めぐみさんにぼくが教えられる最良最善最短タガログ語講座はすべてで、しかも完璧です。この方式で、外国人に遭ったら、3分で相手の「こんちわ」「ごきげんいかが」「ありがと」で、すべて平和的に国際平和の成就に貢献できます。やってみてね。会話の中身は、最初に、最初の「おはよう」「こんちわ」「はじめまして」というマフのことばを、相手のお国の言葉で、こちらから声をかければよいのです。そうすれば、心の扉がぱあっとあきます。3分でKです。5分あれば、日本語の魔法の言葉を教えてあげれば、ベストです。ちなみにsalamat というのはマレー系の共通の言葉で感謝ですから、フィリピンでもマレーでも、インドネシアでも、バリ島でも通じます。便利でしょ。