映画『ホタル』のセリフを実際に発した軍人

 映画『ホタル』の中で、特攻隊員を演じた高倉健に、朝鮮半島出身の戦友・金山少尉が、「俺は天皇陛下のために死ぬのではない。朝鮮民族の誇りのために死ぬ。故郷にいる家族のために死ぬのだ」と告げる印象的な場面があります。
 このセリフを実際に発したとされる人物は、高山昇中尉という軍人でした。陸軍士官学校を卒業したエリートで、本名は崔貞根(チェ・ジョングン)と言いました。沖縄戦線で散った24歳の彼には日本人の婚約者がおり、その婚約者は生涯、彼のことを慕い続けたそうです。
掲載:2009年12月25日

 

Total Page Visits: 0 - Today Page Visits: 0