小西運転手との対話

金曜日。自宅から蓬莱東クリニックまで。20分。
「佐知代」という、こないだ亡くなった野村監督の奥さんの評伝を小西運転手に貸した。
前回は、ベースボールマガジンの、野村の自筆のノートを掲載した」記事の乗った写真集と雑誌所謂」ムック本を貸した。
今回は単行本だから、ちょっと時間がかかる。小西さんは、読書が好きとはいえないだろうから、本を読むスピードも遅いだろうが、プロ野球の話題しかない相手に、世界平和だの、切すときゅだのの話題を振り向けるには、なみたいていのことではない。