力なき者の力 2020.2.25

百分で名著、見てます。
チェコの大統領の名著「ガーデンパーテイー」など。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201610131700414

力なき者たちの力
これはいまぼくのために必要な今週最高の本だ。しかも、あした奥様が銀行まで車でぼくを乗せてってくれるから、それから先週の土日の我が家の事件をみごとに解決してくださった齋弁さんという水まわりの専門家に、交換した最新の水道蛇口の代金と工賃を支払いに行く。ついでに、岩瀬書店まで一件だけ寄ってもらえれば「NHK百分で名著」のハベルの巻が売れ残っているかもしれないだろうし。うん。そうあってほしいな。そうでないと、あそこの書店は気が利かないので、おとりよせでは二週間も時間をロスしたうえに、売り切れてありませんでしたなどちう、とんでもない対応をするんだ。だから本屋は嫌われる。だから本屋は売れなくなる。このネット社会のかたすみで。すずはつくづくそう思うのでしたとさ。

http://www.ytv.co.jp/michiura/time/2020/02/post-5069.html

真実の生。嘘を言わない。
それらしいことをいっぱい言うけど、安倍晋三総理とは、ハベル大統領とは、対極的。こんやは、これについて、時間あるかぎり考えよう。非常に哲学的で、政治的な月曜日の夜のたったいま。
「おおげさなことは言わないこと」これを終生だいじにした。
ハベルは、チェコとスロバキアが分裂した時の、最後のチェコスロバキアの大統領となった。