追悼グドルン夫人の思い出

/wp-content/uploads/2020/02/knu06-300×198.jpg” alt=”” width=”300″ height=”198″ class=”alignnone size-medium wp-image-11186″ />
オスロのクヌッツン師の愛妻のおくさまグドルン夫人が天に召された。


ノルウエーオスロの東洋宣教団の宣教師として、一生を福島県浜通りの人々のために命と愛を注いで尽くされた。


思い出はつきない。


クヌッツン師との出会いはそもそも1985のペンテコステのことであった。
とはいっても、ペンテコステすなわち聖霊降臨祭の日曜礼拝の日は、、実は別れの日であり、出会ったのはその一週間まえに日曜日の午後1時過ぎころのことで、ちょうど原町キリスト福音教会の玄関先でのことである。