原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

神尾千鶴子書簡

真野川で真野川のほとりで中村屋の疎開児童ら

神尾千鶴子書簡

1 八月二十九日
福島県鹿島郡字町一八六
中村屋旅館 神尾千鶴子様
東京都豊島区長崎町五ノ九 神尾裕
ちいちゃんげんきでいますか。ぼくも、ひろちゃんも、しょうちゃんもげんきです。
まい日そっちでなにをしていますか。
ぼくたちの、きゃうしつは、二かいです。ひろちゃんは、ま日(※まい日)ともこちゃんとあそんでいます。
ぼくたちのクみはやっぱり、松本せんせいです。そかいの人たちは、とうもろこしや、とまとをたべたと、ちゃうれい(※朝礼)で松本せんせいがおはなしをしてくださいました。
でわ、ちいちゃんかぜをひかないでください。
さやうなら。
ゆたか。(封書 便箋二枚)

神尾千鶴子の手紙2
9 九月六日(消印)
豊島区 神尾裕様
裕ちゃんおてがみありがとう。私も鹿島町国民学校へ行ってゐます。ぅ月一日から学校がはじ(※じま)りました。ここのそばに川があります。朝はまい日かほをあらひます。ときどきおよいだりするときもあります。裕ちゃんもはいちたいでしゃう。では裕ちゃんなかよくひろ子ちゃんと遊びなさいねお元気でやらうなら。(葉書)

10 九月六日(消印)
豊島区 神尾庄治様
おとうさま、おかあさま、お元気ですか。私も元気で学校へ行ってゐます。十じゃう(十畳)に女だけゐます。おとさん こっちから海までいちりはなれてゐます。よるは毎日おねえさんと私たちとおもしろく遊びます。おかあさん はがきが三まいしかないからをくってください。おかあさん おとうさん
さやうなら(葉書)

34 一〇月二一日
中村屋旅館内 神尾千鶴子様
福島県若松市 若松陸陸軍病院
新病棟七号室 松山一男
慰問のお手紙ありがたうございました。この頃は朝夕大分冷えるやうになってまゐりましたが皆さまお元気で勉強の由 何よりです。おゆうぎをしたり、お手紙を書いたりしてゐるおゑをみせていただきうれしふございました。かうして やさしい先生や寮母さんとご一しょに勉強したりおゆうぎをしたり又山へ行ったり川へ行ったりして遊ぶのはどんなにたのしいでしゃう。
私たち百衣の兵隊さんたちもみんな元気です。一日も早くよくなってアメリカをやっつけなければならないのでからだをきたへるため皆さんと同じやうに出かけたやうに出かけたりすることもあります。
これけからいよゝ 寒くなるばかりですが かぜをひかないやうに 皆さま おからだを大切に勉強して下さい 先生や寮母さんやお友だちの皆さまにもよろしく。まづはおれいまで。
※葉書、表に「検閲済み、若松陸軍病院、阿部中尉」と「三浦」の朱印あり。※学校で県内の兵営の兵隊に慰問文を書かせられた受け取り先の兵士からの礼状であろう。

51 十一月三十日(消印)
おとう様おかあさ様、きのふは私は学校からゑいがを見に行きました。軍かんの中でごはんをいただいているとろろ(※ところ)や、ねているところのおもしろいゑいがを見ました。それから東京はときどき空しうがあるさうですね。こちらはなんにもありませんからご安心ください。それからおかあ様、三せん切手はゆり子おばさんからたくさんおくってきましたからもういりません。このあいだ たにし取りに行きました。田の少し、しめっているところで、ぼうであなをあけると、たくさんいるときは十九匹か二十匹ゐます。一つしかいないときもあります。ではおかあ様お元気でいてください。さやうなら。(葉書)

53   十二月七日 豊島区 神尾千代子様
お母様お元気ですか。私も毎日元気でゐます。きのふは南右田のみとうぢんぢゃへあるいていきました。そしておやつをいただきました。とてもおいしかったです。お宮のにはでどんぐりを、たくさんひろいました。きのふの夜けいかいけいほうがりましたがすぐかいぢょになりましたからご安心ください。東京はくうしうけいほうがときどきあるんですか。おとといから学校はおひるからになりました。そして、朝、二時間ぐらいべんきょうしてゐます。ではお母様。 さやうなら(葉書)

72 年月日不明
千代子から千鶴子へ
たび ゝ おはがきをありがたう。元気なようでいーですね。頭のおできは、おくすりを送りましたから、金子先生におわたししてつけていただきなさいね。お食事がいままでおつけものばかりだったさうですね。でもこれからよくしていただけるさうであんしんしてゐます。早くおこたつもできるといゝですね。
そろばんはみとりねえさんからいただいたのですよ、シャツとズロースは少し小さかったかもしれませんですが がまんしてください。もしきられなければ又作ってあげますから言って下さい。
シャツは一番下の次にきるのです。ズロースも一番下にキレのをきてその次に着るのです。
家のねこは 又だんゝ よその物を取るやうになって、このあひだは松岡さんのおだいどころにはいっておかまのふたをとって中のごはんをどろだらけにして食べてしまったので トモコちゃんのお母様とひどいめにあはせたら 小さくなってにげて行ってしまひましたよ、
庄ちゃんは このごろ はいゝ をするので、このあひだの朝 まださむい時、バケツの中の氷の水をひっくりかへして大泣きしました、ほんとうに 今はあぶなくなってしゃうがありません。
毎日学校へ行ってゐますか、下駄は、まだありますか。何でも言って下さいよ。
では又書きませうね サヨナラ
千鶴子様

中の金子先生とかいてあるのは 金子先生へおわたしするのですよ。(便箋二枚)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.