◇◇ついに完成◇◇ 昨年の12月着工した家も3月11日の東日本大震災で工事中断。大工さん達も県内の中通りや県外に避難。浜通りはゴーストタウンとなった。続いて「屋内退避」になり少しづつ人口も増えはじめ屋内退避」から「緊急時避難準備区域」なり仕事再開、しかし、今度は仮設住宅に人手をとられ中々進まない。しかし6月中旬にようやく完成。数々の検査をクリア、火入れ式も済ませ、7月3日引越し引越しも1日で終わる訳もなく、4日、5日と続く、疲れた。しかも、2日から風邪、辛い、苦しい、5日は電話の配線、これに立会う。これでインターネットへの移行もすんなりいける。今月に入ってから引越しの準備と後片付けで本業の仕事は休みばかり。原発のせいで暇だからいいか。6日も後片付けの予定。・・・つづく・・・そのうち

◇◇ついにダウン◇◇ 7月3日の引越しも終わり、古家の後片付け、解体までの数日間屋外での作業。7日の夜、急に手足が震える。足の付け根もすごく痛い。救急車て゛原町総合病院に搬送される。熱中症の模様。そういえばここ数日暑い日が続いた。翌日にはすっかり良くなった、軽くてよかった。13日から本業に戻る。21日は車の定期点検の為、福島に。放射線量の高い八木沢、飯舘村、川俣町を走る。緊急時避難準備区域の為南相馬市では営業休止。大森の吉田さんちで”うな重”をごちそうになる。うまかった~。新聞では近々、緊急時避難準備区域が解除されるらしい。 ・・・つづく・・・そのうち

◇◇ついに開通◇◇ 9月4日。今日は新地町にお米の買い付け。国道6号国道の周辺は3月11日と同じ景色で漁船が田畑に転がっている。南相馬市の復旧、復興はまだまだ遠い。 “Yahoo BB ADSL 50M バリュープラン”開通。以前の12Mより格段に早い。無線LAN、BBフォンは解除してもらう。 2年ごとの契約。金額2690円。・・・つづく・・・そのうち

◇◇ついに解除◇◇ 9月30日夕刻、ついに「緊急時避難準備区域」の解除。市街地の線量は下がっていても山のふもとあたりは高いのに。原子炉の温度も、1号機、2号機、3号機ともに、100度以下に下がったと東電では言っている。避難をしている3万人の市民がすぐにでも帰ってくる保障はない。しばらくは様子見でしょう。各行政区の除染費用、国は出さない、口は出す模様。このまま、収束に向かっていくのか神のみぞ知る。・・・つづく・・・そのうち