原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

飛行場 昭和15年 推移

昭和15年1月 原町分教場編成
 熊谷飛行学校内に原町分教場開設委員会発足
  開設委員長 陸軍航空兵大尉深田徳治
   委員 学校副官 林 大尉
昭和15年3月 教育代替編成となる
 熊谷飛行学校長 陸軍中将 岩下新太郎
     幹事 陸軍少将 加藤伊義
   教育隊長 陸軍大佐 神谷正雄
   第二大隊長 陸軍中佐 田副 某
   第四中隊長 陸軍大尉 深田徳治
昭和15年6月 原町飛行場開場
    7月 雲雀が原航空神社創建鎮座
       石碑題字 岩下新太郎中将謹書
  教育開始
   中隊長 深田徳治大尉、副官 葛西与助准尉、教官 岡本中尉、先任助教 佐野准尉 助教 折尾准尉以下10名、整備班長 吉田准尉
  学生
昭和15年7月~9月
 第86期操縦下士官学生 48名
 学生長 佐藤曹長
使用飛行機 中島飛行機製
 95式三型練習機 中練 複葉、複座、350㏋ 14機
 同飛行機製
 99式高等練習機 直協偵 低翼単葉複座 650㏋ 2機
生徒 昭和15年10月
 第一大隊 生徒隊 第一中y隊 吉永隊
 少年飛行兵第9期生重爆班28名 杉村真 他
    

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.