飛行場 昭和17年
昭和17年4月 
 助教渋谷軍曹、岡本、雨宮曹長
 少尉候補者として陸軍航空士官学校少尉候補者第22期入校
昭和17年6月
 水戸陸軍飛行学校廃校、仙台陸軍飛行学校新設基幹校として移動
昭和17年7月 鉾田校に移管
 茨城県鹿島郡鉾田町鉾田陸軍飛行学校第二中隊飛行場に移管
 中隊長 陸軍少佐 岡村正義
 副官       鴨口中尉
 主任教官 陸軍大尉 辻英太郎
 整備班長     田辺少尉
使用飛行機
 99式襲撃機(低翼、単葉、複座)1250㏋ 14機
 97式軽爆撃機(低翼、単座、複座)     3機
 99式双発襲撃機(低翼、単葉、双発、4座、6席)
                950㏋ 2基 2機
昭和17年8月~昭和18年1月
 陸軍士官学校第55期生 (航空転科)乙種襲撃学生 25名
 教育要員として梅野、安楽慶一郎 大尉