小山正 岡山県阿哲郡出身 陸士57期 飛行第27戦隊

昭和20年2月6日 フィリピン・シライ飛行場で双襲で帰還時に滑走路の弾丸跡で脚をとられて大破し戦死。

原町飛行場で昭和19年10月30日、乙種学生の課程を修了。
小山正少尉から原町への手紙
恋し原町なんとか言ふ二遍返しの文句があったがほんとうに原町はいちど来たら去りたくない 民情豊なる相馬 比島の果に消ゆるとも又南海の露と消えゆるとも忘れ得ぬ想出 第二の故郷

相馬原町の発展と松浦家の興隆を祈ります