原町特別攻撃隊

原町陸軍飛行場を舞台とする特別攻撃隊をビデオに描きつづけた人物がいる。菅野芳信さん(88歳)だ。

相馬郡新地町生まれで鉄道員になるのに有利と聞いて、仙台の東北学院に進学したが、戦争で断念し、所沢航空整備学校に転じて、卒業後は鉾田飛行場に赴任した。

ここで故郷相馬地方で編成された原町の特攻隊を迎えて、また見送った。

振武45隊の藤井隊長、国華隊の渋谷隊長、八紘隊第八隊の山本隊長など、記憶に鮮烈な群像が思い出される。地元の相馬高等女学校の生徒たちが、血染めの鉢巻を作って隊員たちに贈ったエピソードなども盛りこんだ。