原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

あの原町共栄クリーン 逮捕

あの原町共栄クリーン 逮捕
http://mutekaturyu.blog.fc2.com/blog-entry-1842.html

あの「原町共栄クリーン」 元社長ら2人逮捕 特別背任の疑い
[ 2015/11/12 07:19 ] 報道 3.11 | TB(-) | CM(0)

特別背任の疑い社長ら2人逮捕:11月11日 19時30分 NHK福島
南相馬市にある産業廃棄物処理会社の元社長ら2人が、取引先との契約を勝手に解約して会社に返還されるべき資金2億5000万円を自分たちの借金返済に充てて会社に損害を与えたとして、特別背任の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、南相馬市にある産業廃棄物処理会社、「原町共栄クリーン」の元社長で東京・北区に住む佐藤薫容疑者(66)と、元取締役で千葉県に住む大竹勇人容疑者(59)の2人です。
「原町共栄クリーン」は南相馬市に産業廃棄物の処分場を建設する工事の契約を建設会社と結んでいましたが、警察の調べによりますと、佐藤元社長らは、平成22年12月工事の契約を勝手に解除し、すでに支払っていた代金の一部、2億5000万円を「原町共栄クリーン」に戻さず自分たちの借金返済に充てて損害を与えたとして会社法の特別背任の疑いが持たれています。

警察は、捜査に支障があるとして2人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
佐藤元社長らは、4年前にすでに役員を解任され、会社側がおととし9月に告訴していました。
警察によりますと、このほかにも契約解除で会社に返還されるべきおよそ6億5000万円の行方がわからなくなっているということで、警察は詳しい資金の流れなどについて全容解明を進めることにしています。

これは、南相馬市桜井勝延市長と住民が「原町共栄クリーン」の産業廃棄物処分場建設工事の差し止め仮処分を申し立てて差し止めになったが、その後「原町共栄クリーン」側がその損害賠償を求め最高裁で確定した、今度はその元社長らが逮捕された、という流れ

神山悦子ブログ

原町共栄クリーン産廃処分場の裁判結果を受け、県は控訴しないと公表

はらのまち100年史

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

はらのまち100年史

  • facebook
PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.