原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

半谷菊衛

半谷菊衛

記者半谷菊衛は、小高生まれで小高在住の文筆家。少年時代から弁論大会で活躍し、長じて教員などを経て憲政党の政治運動を支持。同党の政治機関紙だった福島民友新聞は分裂し、主力が脱退して新たに福島毎日新聞の創刊で大正14年から昭和6年までの全期間を小高支局長となり相馬地方の政治文化風俗など報道に健筆をふるった。小高駅前で書店を経営した。健康に恵まれず、昭和6年に若くして没した。分裂を回避して再び民友と福島毎日は合流し「民友」に統一されたので、半谷も民友小高支局の記者に。この年、短い民友籍になっている。

はらのまち100年史

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.