原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

菅野清二氏が逝去

南相馬市原町区の絵本と童話の会会長の菅野清二氏が亡くなられた。82歳。
原町第一小学校の旧教諭で、現評議員。

昭和57年の夏、ご自宅でインタビューしたことがある。

「爆撃をのがれて 8月11日
 長く暑い二日間の猛攻撃だっただが、今日再び敵機が来ない保証は何もない。
 菅野清二教諭は、「子供に戦争体験を掘り起こさせるものの心構えとして、まず、自分の体験を」描いた。
 次に掲げるのは、子供たちに読ませるために綴った「戦争があったころのぼく」からの引用である。
 「きのう突然の雷雨に空襲なかばで残念そうに引き返した敵機です。きょうは、きのうの分までもと勢いこんでやって来るのではないかと不安でした。それで僕たちは真っいうちに起き出して、前夜の内に用意しておいた荷物を持って山下へと向かいました。父は自転車の前後に二人の妹を乗せ、入れられるだけ入れたお
 重いリュックサックを背負った兄と僕は母の引くリヤカーの後を押して歩きました。本当に、このときほど夜明けが来ないことを願ったことはありません。
 父は自転車で楽なようですが、これからこの自転車で町まで往復二十四キロの道を配給米やいもを山下まで運ぶのです。つまりこのおんぼろ自転車は僕たち一家の命を支える大事な道具だったのです。

 注。山下というのは、旧鹿島町の北辺に位置する。つまり、原町の中央から北へ24キロ。南相馬市の面積の半径にあたる。


Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 69632 bytes) in /home/sunsunmylife/www/domingo/wp-includes/class-walker-page.php on line 233