原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

 大正年間 鉄道新聞資料集成

大正年間 鉄道新聞資料集成
民友 民報 福島新聞 福島日日 福島毎日

明治45年
4.24. 幼児汽車に触る 八沢村浅野平之進(6)

大正1年福島新聞
9.3.汽車平以北不通 県下の出水
9.3.浜通汽車不通 浪江鹿島間の鉄道数カ所決壊し不通、午後九時頃より汽車不通となりたり

大正2年
7.15.初めて汽車に乗た 民友
大正2年福島新聞
2.7.中村町瞥見 帰下の途中に中村駅に下車す、駅長に会って騙る、中村駅は原町駅より昇降客数に於て劣る其賃金に少しくと
2.16.福島座演芸 軽鉄一日に七ヶ所を焼く 鎌田二、瀬の上壱、長岡四 烈風で火の粉の雨
3.15.旅行はがき 小高停車場今修繕中なり
3.18.旅行はがき 石炭が鉄道院との約束成りしとて元気づく平郡線の工事にて景気づく 蒲田
4.10.ちんころ鉄道 珍しくない脱線沙汰
8.28.  床次総裁仙台に 常磐線の駅長も集合
8.31.小高海岸の惨状 汽車開通期
9.2.本線と海岸線 連絡は尚三日間
9.3.浪江小高間は一日開通
9.13.水害地無賃運送 鉄道院は宮城福島両県下今次の水害罹災民に対し救助の為め寄送品は院線各駅より両県各駅着に限り九月十一日より十月十五日迄無賃輸送し家屋建築材料品肥料衣類食料品など罹災民購入品は同期間五割引にて運送取扱をなす由

福島新聞大正3年
4.25.機関車の犯罪 馬を助け人を殺す

福島日日大正3年
7.21.平郡西線開通 二色
12.2.小高駅前 写真
4年
11.8.片腕の切断 鹿島駅で飛び乗りの婦人

民友 大正4年
4.5.鉄道自殺未遂 旅の空で病を苦慮し 去月30日午後九時、浪江高瀬で
7.20.少年トロで轢死 梅津周造長男徹(六)石神字馬場 木材を運搬、原町
7.21.浜路の旅 迫州生

大正4年 福島日日
10.8.上繁岡墜道内列車の脱線
11.8.片腕の切断 鹿島駅で飛び乗りの婦人 福島日日

大正4年福島新聞
4.28.曾我裕準子(爵)顧問官(に) 枢密院

民友 大正6年7月15日
○宮殿下に講武余韻を献ず ◇東久迩宮御帰京

福島日日 大正7
6.12.電話の開通 中村東京間
11.7.赤木停車場の新設
11.14.原町郡山間電鉄計画

民報 大正7年7.9. 11.—12.13. 東宮殿下 行啓
民報 大正7年12.19. 福相鉄道
民報 大正7年12.22. 福相鉄道 丸森

大正8年 民報
2.15.浪江駅長を命ず
2.15.女旗振に制服
3.11.列車灯火改正「東都鉄道管理局に於ける各列車の灯火は大正九年度までに全部電灯に変更し」
3.15.鉄道反対の憲政会 彼れらの未開 頭脳と郡山石川両町民の憤激
3.18.  煤煙除き(マスク)と自動連結機 写真 (鉄道院の発明に係る)
3.21.汽車の飛び火で連日の火事騒ぎ
3.23.汽車に無線電話
6.7.汽車時間変更
7.30.常磐線複線測定実測は来年度着手 磯原湯本間
8.6.磐州の何の顔あって南会津道路視察ぞ
10.15.福相鉄道具体化
10.25.抱き合て線路を枕に若き夫婦情死 男は養子、女は十六 双葉郡大野駅付近の惨事
10.26. 21日轢死、請戸 飲酒酩酊に 参詣帰りに
11.1.仙台鉄道管理局で近く八時間制実施
11.1.福島機関区 石炭台下の世界
11.11.機関庫 火死
11.15.福相期成同盟会 梁川町民大会 昨日於梁川座 敷設計画に関し町民大会を催したるが盛会なり
11.21.福相鉄道期成運動 二宮市長談 「統一が必要」と
11.24.福相鉄道期成運動 梁川有志会
11.24.一七機関庫主任会議
11.29.保原外五ヶ村有志会 福相鉄道期成運動
12.1. 林の福相線に対する期待
12.8. 鉄道の托送
12.10.  福相鉄道中村町決起大会 林議員の質問

大正8年福島日日
4.14.中村駅成績 三月中 乗客11742 降車客11327
8.6.鉄道院の制服廃止 十月一日から 帯剣の時代は
11.13.機関夫の火傷

大正9年 福島日日
3.9.植田駅急行列車転覆の光景 写真

大正9年 民友
5.1.福相鉄道期成会の看板遂に撤去す 政戦記 虎峰生

大正9年 民報
1.7.逆行列車 1.21. 中村青年決起 福相鉄道問題
2.12.福相鉄道期成会 原町大会 福相鉄道期成会22日原町にて
2.19.  福相鉄道期成会 原町座で
2.27.  福相鉄道 具体化す
3.8. 昨晩常磐線植田駅の惨 急行列車貨車に衝突
4.1. 常磐線にも運転する大型のボギー車 試運転は無事に終了す
5.11. 広野駅で汽車事故
5.27. 鹿島の汽車情死 23日高田地内で飛びこみ
11.21. 57哩の鉄道 郡山~原町

民報 大正10年
2.27.福相鉄道前途危うし
3.18.福島鉄道誘致運動 元田鉄道相援助を□へん
3.18.原町駅員の風紀廃る
5.10.不義を責められて若嫁の鉄道自殺 上真野村カノ二十
9.10.太田原町間列車不通 出水で
10.12. 常磐線回顧三十四年 線路砂に埋まり遅延す
10.14.鉄道50年 仙台駅前で鉄道映画会
10.14.鉄道50年 仙台駅前で
11.5. 原敬暗殺
11.9. 原町を過ぐ偉人の霊
民友 大正10年 鉄道
9.7.中村駅成績
11.11.原敬会葬列車
11.21.五十七哩の鉄道 郡山原町
大正10年福島日日新聞 鉄道関係
9.10.太田原町間列車不通 出水で

大正11年福島日日新聞 鉄道関係
1.23.原町駅助役の暴行
2.3.常磐線急行故障
2.25.常磐線水害から開通
2.26.原町平駅間は停車解除
3.4.原町駅の改築
7.2.なあに大仕掛けにやれやれと恒例の野馬追祭 今から大した前景気 臨時列車も運転
7.12.無電餅 野馬追広告 仙鉄局の戸外映画 福島十一二日
7.23.常磐線の時刻改正

大正12年
大正12年福島新聞
8.27. 駅の乗降数
福島日日3.14.鉄道自殺

大正13年民友
3.10.原町駅成績
民報 大正14年1月7日
来七月から自動式連結器採用 来る九日仙台鉄道局で取付作業打合せ会を開催
民報 14年
2.24.機関庫を白河と黒磯で奪合ふ
3.10.
7.18.汽車の手術 写真2枚
福島毎日 14年
12.27.双葉郡新山長塚電話開通 広告 一覧表

福島毎日
大正15.2.24.飯野駅 写真
3.2.川俣停車場 写真
4.11.福島飯坂間電車開通式
4.13.開通と故吉田氏4.16.
5.6.各駅構内販売の弁当すしの調査 仙鉄
5.25.川俣鉄道で初めての情死 佐藤はるの

15.10.7.夕 永井川信号所を普通停車場に
会津新鉄道の開通と本社の祝賀 活動写真公開 10.15~3日間 坂下高田本郷三カ所に於て
15.10.16.郡山鉄道会活動写真 十四日駅前広場で
10.17.新線開通 写真 坂下 絵葉書多数

福島毎日 大正15.7.4.
原町駅大拡張 六十万円の工費を以て
原町駅大拡張
六十万円の工費を以て

常磐線原ノ町駅は余り小規模で近時地方の発展に従へ乗降客も激増し狭隘を感じつつあるので屡々其筋へ之が拡張方を申請中であったが今回工費六十万円を以て同駅の大拡張をする事となった従来同駅は発着駅としては屋根ホームもないのは大欠陥であったが今回は両ホーム共理想的屋根ホームを設置する事となり其他構内入替線を北は化学工場付近に南は大甕村北原部落迄延長し大改造を施し総ての上に面目を一新する筈である

大正15.7.4.福島新聞
原町駅大拡張

福島毎日 大正15.11.21.
福相電鉄を協議

はらのまち100年史

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.