原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

石神村より 昭和 14年

石神村より
相馬郡石神村大木戸地内に軍要國策地設定のため同部落農家八十四戸が他に移轉の已むなきに至り既に六十戸の移住先きが確定せし旨を報じたがその後に至り□々候補地を選定、早きは既に立退きを開始した向もあり遅くも今月中には大半移轉し得る情勢となり村當局も漸く愁眉を開くに至った、その移住先は大凡そ左のやうである
△ 村田大木戸部落へ七十二戸、原町四戸、太田村三戸、小高村一戸、計八十四戸
×
右の要立退地内を貫通してゐた縣道原町 椚平線が國道の分岐点を付替へ約三キロを新設することになり、石神村がこれが工事を請負ひ三月末日までに竣成せしむることゝなつたが同村では二日午後一時大木戸字松島地内の現状で起工式を行ひ午後原町魚本で直会執行

はらのまち100年史

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.