原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

21 御大典記念原町地方紹介

御大典記念原町地方紹介
 昭和3年には、昭和天皇の即位を祝う御大典の礼が行われた。これを記念する祝賀行事が全国で行われ、原町では町を紹介する活動写真が制作された。当時の新聞(昭和3年4月16日)は、こう伝える。 「原町紀念事業 古趾映画会組織」 〔相馬郡原町にては今秋の御大典記念事業の一環として町会議員佐藤貫了、木幡清、同忠太、小林勉、梅田武氏発起となり映画会を組織し著名なる名所旧跡、会社銀行、学校、神社仏閣、商店、町内枢要の地其他一般の希望撮影をなし之を町役場に供ひ記念すべく準備中であるが既に申込をなせる者もあると〕  昭和44年に、原町市本町の(小林勉未亡人)小林りつさん宅からオリジナルの35ミリのフィルム(可燃性)が発見され、布川氏の助言により、のちにこれを16ミリのコピーに複数作成した。  もともとサイレント活動写真で音声はない。上映時に弁士が、解説したものだ。 当時の関係文書には全弐巻四参参米(内務省検閲済 C-五参弐〇)という記述がある。フィルムの内容は次の通り。 梗概  御大典ヲ記念トシテ、当原町ノ名物、名所、信用アル各商店舗ヲ各地方ニ紹介スベク撮影シタル映画デアリマス。終リ。 T1 御大典記念、地方紹介 原町映画協会  T2 発起人(略) T3 賛助員(略) T4 協会役員(撮影係)(略) T5 撮影 タイトル(略) T6 旭公園から原の町全景を望む T7 日本無線電信会社ノ対米-日本米国ヲ経テ欧州諸国へモ通信スル原町送信所ノ遠望(略) T8 公認競馬場 T9 功労者 佐藤政蔵 T10 会長庄治巻造 T11 当日ノ優勝者 庄司二角 愛馬 ソーウル T12 本町繁栄ノ光景 (警察署等) T13 原町役場 町長志賀隆明 T14 海岸(渋佐、柳屋の芸者の踊り、百井医院、松多屋、松永染屋、郵便局) T15 石神役場 村長大和田長治郎、県会議員大田秋之助、二宮家旧跡 T16 大清舘 先代林庄太郎翁本宅全景 T17 栢の木橋(吊り橋) こうした地方紹介の映画は日本全国で作られた。(「昭和史への旅」) 昭和3年の「御大典記念地方紹介」は、サルムソン型偵察機による曲芸飛行が開催された4月29日の鈴木克衛飛行士の郷土訪問飛行の映像や、春の原町競馬の3日目、5月6日の様子などを収めている。この期間の撮影である。地方自慢の野馬追祭に場面はないので、カメラはレンタルであろうと思われる。この時代、全国各地で地元の町を舞台に活動写真を撮影するブームがあった。お隣の小高町でも、伝説をもとにした「大蛇記」というフィルムが作られた。

朝日座わが青春の活動写真館

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.