原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

甦る平田良衛 01

甦る平田良衛
 東京電力福島第一原子力発電所の事故から2年4か月経った2013年7月12日、中日新聞に以下のような除染事業をめぐる深刻なトラブルに関する記事が掲載された。

 日本原子力開発機構が発注した除染モデル実証事業(2011~12)で、中堅ゼネコンの日本国土開発(東京)が福島県南相馬市で生じた汚染水340トン(同社指定)を、農業用水に使う川に流していたことが11日、共同通信の調べで分かった。原子力機構は、川に流すことを知りながら、排水経路に触れていない国土開発の計画書を了承、地元に提出していた。
(中略)
 同社は11年12月~12年2月、大成建設(東京)を中心とする共同企業体に加わり、、国の除染特別地域に指定されている南相馬市立金房小学校と周辺を除染した。
 共同通信が入手した国土開発の内部資料「回収水等の分析データ」と取材回答書によると、作業で出た汚染水609トンを回収。このうち、水処理業者が処理するなどした269トンとは別に、放射性物質を検出した340トンを、12年1月から2月にかけて側溝を通じ、南相馬市内を流れ水田に水を供給する飯崎川へ排水していた。経費削減が目的とみられる。

甦る平田良衛 南相馬市小高区に根差した抵抗者の軌跡 柴田哲雄 愛知学院大学教養部紀要

ゼネコンはどこもやっている汚染水の不法排水
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

 一九三二年の春 宮本百合子日記 平田を知っていますか?
http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/1984_6518.html

3.11南相馬

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.