原町無線塔、朝日座など福島県南相馬市原町区(旧原町市)の文献を公開

プランゲ文庫「民主相双」について

プランゲ文庫について

 戦後の昭和20年(1945)から24年(1949)にかけてGHQ(占領軍最高司令部)は占領下の日本で出版された印刷物の検閲を行った。GHQはあらゆる新聞、文芸同人雑誌、組合機関紙などを集め、反占領政策、反アメリカ、反民主主義的言辞に神経をとがらせた。これらの蒐集文書はメリーランド大学に一括して移され、にちに大学図書館によって保存整理された。GHQ戦史室に勤務していたゴードン・W・プランゲ博士は大学への移管に尽力し、このコレクションは彼の名を冠されてプランゲ文庫と呼ばれています。終戦直後の占領下の日本の文化状況が分かる貴重な史料であるため、以前から日本の歴史学者たちにとっても注目されてきましたが、このほどメリーランド大学と国立国会図書館の共同作業でマイクロフィルムとマイクロフィッシュに撮影され、手軽にアクセスできるようになりました。インターネット上で検索もでき、マイクロフィルム、マイクロフィッシュが販売もされています。

「民主相双」について

 この厖大な検閲文書コレクションの中に、小高町で発行されていた「民主相双」という共産党の新聞も含まれています。同神に書き込まれたメモによりますと発行部数は1000部とのことですが、すでに関係者のお手元にも保存されていないのではないかと推察いたしております。
 編集兼発行人は鈴木學氏。昭和24年1月15日発行の創刊号から24年4月10日発行の第六号までが収録されています。内容は次のとおりです。

民主相双 創刊号 昭和24年1月15日
(1面)発刊の言葉 鈴木學
第三区立候補者の横顔
保守系候補者地盤固めか姿見せず
選挙風景探訪記 平田良衛候補のトラックを追う S記者
選挙の後に税金地獄 農民中小業者働く人民をねらう
(2)ファッショ化する警察 浪江 単なる聞き込みで此の暴行 蔭には町内ボス勢力、踊るか
カチューシャの歌声の中に聞く農村家事講習会
原町のソ同盟福員者の回顧座談会
相双地区の供米闘争動く
神社の玉垣売り飛ばす!原町 玉垣化けて警察庁舎の土台石に
米の前渡し配達制を確約 原町 生活擁護同盟の成果

民主相双 第二号 昭和24年2月10日
(1)共産党輝かしい進出 最高点者相つぐ
前人民の審判下さる
帝金遂に工場閉鎖 中小企業の犠牲激増
相双の三候補は落選!
共産党平田候補進出 斎藤天皇落選
八幡炭鉱争議解決 斗争委員長辞職
働く者わ共産主義を学べ!
(2)選挙こぼれ話 街のうわさに拾う
衆議院議員選挙 三区得票一覧表

民主相双 第三号 昭和24年3月2日
(1)原町三島神社の玉垣問題 奇怪と疑惑益々深まる第二回町民大会で町議のリコール決議
主張 税金と公安条例
時事解説 不当な取引高税が来たらどうする
農業所得税申告指導に大童
税金差押へ旋風おこる!
帝金従業員全員解雇
昭和木工も工場閉鎖退職金めぐり老死話し合ひ
酔ひどれ警官の乱行 富岡
広告 原町電業社(文化食堂傍)
(2)受配者との懇談会食糧公団小高町第一配給所で
選挙違反にはならぬ平田良衛氏談
主婦達の座談会 中村町で
新町青年会と青共中村班座談会開く
産児制限の秘訣講習会
中村町に総合町営グランド設置か
民自党相馬渋結成か
本社創立記念 自由座演劇の公演成功裡に終了
鉄道とタバコ専売権を外国資本に売りたい吉田首相放言
公務員スト禁止を緩和
資本主義の王者アメリカ経済はどこえゆく?
野馬原開拓団入植者的確審査問題となる

民主相双 第四号 昭和24年3月12日
(1)農地委員の愚生暴露 田の闇売りと斡旋 長塚
共産党乗り出す 事件の徹底的究明に
不正腐敗を正せ!
二○万円喰う中村町会 学校増築にからむ
どこに流れた二万円 長塚の農地会報感謝祭
ヨイコは手をつなげ愉しい仲よし子供会
五千万円基金募集 共産党相双築委員会
苅野村に平田生活相談所開設
広告 ハヤシ薬局鈴木武之介 原町自動車株式会社
(2)教員の政治活動禁止はデマ文部省共産党代議士に取り消しを約す
子供自治会八幡小の民主教育
主婦の科学(一)電灯
原町婦人会発足
労組法施行三年県内組織労働者数
吹始むクビキリの嵐 東芝労組生産防衛に起つ
大堀チーム優勝双葉郡駅伝競走
公安条令反対決議
指導者講習会開く
健康保険制度宇婦負の座談会
物価安定の推進 中村 
舞踊団「新生」結成
中村町に民主商工会生る
リコール署名運動開始 原町町民の憤り爆発
青年会長の正体 中村連青
雲雀ヶ原開拓入植者的確審査問題深刻化
三月に差し押さへ廿三年度県税滞納者へ
国際婦人デーで公安条令反対 中村
人民整理始まる相馬地方事務所二割のクビキリ
カン詰入札か中村一小建築問題某町議談
相馬郡追加供出割当決る
事務所開設アカハタ中村分局佐藤好徳
事務所移転中村地区民主団体協議会議長児山留雄
民主青年広告 民青分局 小高町荒町二八
中村町連青総会会長辞職
中村消費組合広告

民主相双 第五号 昭和24年3月22日
(1)政治戦線統一懇談会開かる社共合同促進のために
主張 戦線を統一せよ
原町のボス排撃なるか! 木幡町議リコール署名進む
税金の嵐町まら村へ(更生決定)共産党相双地区委員会活動を開始
戦線統一の歴史的な 青共相双地区同盟会議
アカハタをまもれ全人民諸君に訴へる
社告「民主俳壇」を新設 講師半谷絹村先生
「茜」へ投稿を募る 半谷絹村
山形屋商店 広告
日本通運原町支社 広告
原町電業 原町自動車株式会社 広告
(2)暴力巡査に断 署長に詫び状公開を約束さす
東北興業笹木野工場の不正と検事の腐敗
相馬麦作 三、四割減か
子供幻灯の夕 中村町の子供有
不正追及に起つ! 中村町の民主団体代表 中村一中増築問題
酪農組合と開拓組合との争ひ 原町
問題の教科書「民主主義」つく 文相らを告発
相馬労農青年会議開く
世界の働く人々の祝日 中村町の国際婦人デー
青年戦線統一進む相馬民主青年同盟準備会生る
校長異動 和やかな隣組の集ひ
ミンナの声 小高生活協同組合によせて
民主俳壇 刻々広文堂 水島書店 林薬局 高野劇場 生活共同組合小高長沢義 中村消費組合

民主相双 第六号 24.4.10.
(1)解説 四月バカとは?
デモ行進の自由抑制県公安条令通過
取引高税廃止もタナ上げ政府公約全面破棄か
主張 清和を守れ 第二次超過供出相馬地方ゆきなやむ
さらに進む青年戦線の統一
(2)噂あり税務官僚脱税ボスと肉林の共宴
町民税の三・二倍小高町新制中建築寄付
「暁に祈る」殺人儀式 吉村隊長を裁く
公聴会開催か不正疑惑の中村一中問題
鐘がなくて引き取れぬヤミするめ
ポンプはもう買ったのに寄付が二十三万円
三ヶ月もかかる速達つかない電報 龍田局
、民主俳壇
広告双葉産業 金房村開拓団製パン工場

3.11南相馬

お気軽にお問い合わせください。 TEL 024-546-9261 受付時間 9:00 - 18:00 (月・水・金曜日除く)

PAGETOP
Copyright © おはようドミンゴ・二上英朗 All Rights Reserved.