母の未婚時代の女子挺身隊で東京の工場に勤労動員で働きに出た話を詳しく聞いた。吉祥寺とは聞いていたので、米寿を過ぎて実家で介護する姉と詳しく聞いた。
 横河電機吉祥寺工場本社と分かった。朝ドラ「ひよっこ」のような寮生活。空調があって快適だった由。米寿祝いに古いアルバムからスキャンしてフォトビデオを作り3分の動画にした。「花は咲く」を合唱した。
 老人施設で健在の親友との寮生活の絆もあらためて知った。
 先立った父との馴れ初めから、幼時に見た昭和7年の愛国福島号という金属製の複葉機の記憶や、尋常小学校の障子戸の校舎や奉安殿という天皇の肖像を祀った校門脇の祠に一礼した話や、空襲の時に営林署の防空壕に逃げこんだ体験など、今のうちに聞いておこうとつとめて質問しに月の一度は訪ねる。
 正月に風邪で会えず、ひ孫たちも遠慮した。思い出が大切になる日が必ず来る。だからこそことさら忙しい今を悔やまぬようにしたい。