新田川(どんぼ)舟唄
2016年8月30日
新妻智
わたしゃ新田の川すじ育ち
 積んだお米に エエ荷揚げ唄
里を見守る観音さまよ
 村は菜の花 エエ花盛り
雨が降る降るどんぼの渡し
 だれを待つやら エエ傘ひとつ
祭り囃子を遠音に聞けば
 里の稲穂は エエ黄金色
船頭舟唄すすきも惚れる
 戻り船だよ エエ弁慶松

平安時代のこrから弁慶松の南東側に船着き場があり、荷を積んだ大きな船は満潮時に出入りしたと言い伝えられています。