南相馬 昭和史カレンダー
6月7日は、神州隊の沖縄戦における特攻戦死の日。(昭和20年)

陸軍特別攻撃隊「神州隊」の編成は原町陸軍飛行場で訓練する隊員たちに下命された。生きながら守護神として国家を守るために、最後の数週間を原町で暮らし た。特別の識別のために左胸に日の丸を縫い付けた。町で会う大人も子供も、最敬礼して挨拶した(飛行兵に遊んでもらったという松浦尚三氏談)。民間の料亭 に民泊して、わずかに家庭の雰囲気を味わった。中には、妻帯者もいたので、料亭の離れで暮らし、恋人と暮らしたものもいた。神州隊尾翼